石川真弓 × 山田理湖 × 河内尚子

Artist

石川真弓 × 山田理湖 × 河内尚子

5月17日(火)19:00〜21:30(18:30開場)
【旅する草冠の学校 meet-up】
偏愛トラベラー vol.02「服とカメラと建築と」

「旅する草冠の学校」の旅をテーマにしたトークイベント、その名も「偏愛トラベラー」シリーズ。
10人いたら10の違ったカタチになるのが旅。それはみんな違った価値観をもっていて、それぞれにこだわりを持っているから。それはつまり何かへの「偏愛」。
同じ場所に旅したことがある人同士で集まったとしても、いろんな「偏愛」から、きっと自分の体験とは違うエピソードがたくさん出てくることでしょう。
「偏愛トラベラー」では、何かにちょっと独特なこだわりをもった旅人に、偏愛しているもの、旅への考え方や旅先でのエピソード、旅と生活とのつながりなどについて、お話を聞いていきます。
ちょっと変わった旅がしたくなる、次行く旅にワクワクできる、単純にどこか旅に出たくなる。偏愛旅の経験やエピソードをみんなでシェアしあいましょう。
聞き手は、「服」「装い」に偏愛している、旅するパーソナルスタイリストでkusakanmuriのPRの河内尚子です。

シリーズ第2弾となる今回のゲストは、会社を辞めて3ヶ月の世界一周旅行に出かけたのち、HDR写真に関する書籍も出された石川真弓さんと、大人になってから大学でも大学院でもないデンマークの学校に留学し、ヨーロッパ各地をバックパッカーとして旅した経験をお持ちの山田理湖さんのお二人。
カメラや写真、建築や都市デザインへの偏愛を中心に、女性ならではの柔軟性やある意味での大胆さ、そして展開力も感じられる旅のお話を一緒に聞いてみましょう。

ちなみに、聞き手を含めたこの3人には、会社員として企業に所属し広報を担当しているという共通点も。
会社員と旅人の両立は可能なのか?旅での偏愛は仕事にも役立つのか?ということも聞いてみたいと思います。
女性限定イベントではありませんので、男性のみなさまもぜひお越しください。

彼女たちの旅のスタイルや経験には、新しい働き方や生き方のヒントももしかしたら隠れているかもしれません。

Peatixのページでもお申し込みを承ります。

石川真弓 × 山田理湖 × 河内尚子:作品写真

アーティストプロフィール

石川真弓(いしかわ まゆみ)
ロフトワーク 広報PR・プランナー/ブロガー。WEB制作会社勤務を経て、シックス・アパートに入社。広報及びマーケティングに携わる。2013年7月よりロフトワークに入社。ロフトワークとFabCafeの広報担当としてメディアリレーションの他ロフトワークのコミュニケーション戦略プランニングと実施、コラボレーション企画などを行う。一方10年以上続ける個人ブログをはじめ、ギズモード・ジャパン等でのライター活動や日本初のHDR写真をテーマにした書籍『HDR写真 魔法のかけ方レシピ』(技術評論社)を刊行するなど、週4勤務社員とフリーランスのパラレルキャリアを実践している。


山田理湖(やまだ みちこ)
ziba tokyo PR/オフィスマネジャー。大学卒業後、内装デザイン会社にて商業施設の企画・運営、テナント開発等に従事。2012年、ヨーロッパの建築・都市デザインと「Folkehøjskole(フォルケホイスコーレ)」というデンマークの学校制度に惹かれ渡欧。春夏はバックパッカーまたはwwoofer、秋冬はボンホルム島にて陶芸と銀工に明け暮れる日々を過ごし、暮らしに溶け込むものづくりに触れる。2014年、16カ国、40都市を回ってほぼ無一文で帰国。現在はziba tokyoで広報として勤める傍ら、「どこにいても作り続ける」というSilversmith (銀職人)の先生との約束を胸に工房探しに奔走中。


聞き手:河内尚子(チビラーシカ)
1976年12月24日生まれ。職場は恵比寿、自宅は南青山。AB型。旅するパーソナルスタイリスト。Communication Managerとしてデザイン会社コンセントに在籍しながら、グループ会社のフラワーショップkusakanmuriのPRも担当。そのかたわら、ファッション(装い)をコミュニケーションツールとしてとらえ、日本におけるパーソナルスタイリングの第一人者である政近準子氏に師事し、パーソナルスタイリストとしても活動中。多い時は年間10回以上海外に出かけるトラベラー。「Rhythmoon」にて「旅するファッションコラム」を連載中。
WebSite:http://jetsetcloset.net/


Page Top