松本由利×中村陽子[榛原](2015年7月)

Artist

松本由利×中村陽子[榛原](2015年7月)

7月5日(日)12:00〜13:30
「木の花包みー和紙との出会い」
東京・日本橋で二百年以上続く和紙舗「榛原(はいばら)」の中村陽子さんと、フラワーアーティストの松本由利さんによる「和紙」と「花」をテーマにしたコラボレーションレッスンを行います。

和紙の歴史や、紙にまつわる古くからの礼節や作法についてお話しいただくほか、和紙を折って物を包む手法の「折形」を用いた木の花包みをつくります。夏のさわやかな草花でつくった花束には、越前産工芸和紙の短冊をあしらい、風情ある七夕を演出しましょう。

日本の美しいものづくり「和紙」の魅力や「花」に触れて、いつもの贈りものや飾り方の幅を広げてみませんか。

松本由利×中村陽子[榛原](2015年7月):作品写真

※使用する花材は変更になる場合もございます。

アーティストプロフィール

松本由利
英国人デザイナー、ジェーンパッカーの元でデザイナー、インストラクターを務めたのち独立。現在は「花と食」「花とインテリア」といったさまざまな分野とのコラボレーションレッスンを企画運営。スタイリッシュな花を得意とする。
WebSite:http://thecollect.exblog.jp/



中村陽子
東京・日本橋で二百年以上続く和紙舗「榛原(はいばら)」に併設する資料室「聚玉文庫(しゅぎょくぶんこ)」にて学芸員として勤務。明治大正期を中心とする歴史的な資料や、肉筆画、千代紙類の美術工芸品など、同店が守り伝える紙の文化を、次の時代へ受け継ぐための調査・保存活動を行なっている。

WebSite :
http://www.haibara.co.jp/

Page Top