Ulla Kinnunen(ウッラ・キンヌネン)

Artist

Ulla Kinnunen(ウッラ・キンヌネン)

kusakanmuri gathering vol.27
「フィンランドの伝統から学ぶクリスマスの楽しみ方 ヒンメリづくりワークショップ」

フィンランドのアートやデザインのエキスパート、ウッラ・キンヌネンさんに「ヒンメリ」のつくり方を教えていただくワークショップを開催します。

古くからフィンランドの家庭でつくられてきた「ヒンメリ」は、スウェーデン語の「天」を語源に持ち、クリスマスの装飾品として12世紀から伝わる伝統室内装飾品です。材料に使用する麦わらは豊かさの象徴でもあり、家族の幸せを願う幸運のシンボル、祈りのモビールとして家々に飾られます。基本のつくり方を元に、ご自分だけのオリジナル・ヒンメリをつくってみましょう。

また、ワークショップと同時に、フィンランドの伝統や文化に関するお話もうかがいます。サンタ・クロース誕生の国としても知られるフィンランドでの冬の暮らし、クリスマスの過ごし方などについてご紹介いただきます。
フィンランドの伝統的な料理カレリアパイと冬のホットドリンク、グロッキを味わいながら、フィンランドの冬の魅力に触れてみませんか。

日時:2014年11月23日(日・祝)15:00〜17:00

料金:3,500円(税別)

協力:フィンランドセンター, S2 Corporation

※ワークショップではストローを用いて「ヒンメリ」をつくります。
※ヒンメリの完成品の販売も行います。

Ulla Kinnunen(ウッラ・キンヌネン):作品写真

写真(右)提供:Visit Finland

アーティストプロフィール

文学修士。フィンランドセンター・文化・コミュニケーションマネージャー。フィンランド建築やデザインに造詣が深く、『Inside the Villa Mairea』(キルシ・グッリクセンとの共編)、『Aino Aalto』などの編集もおこなう。

※フィンランドセンターは、研究、高等教育や芸術、文化における日本とフィンランド間の連携を推進する機関です。

Page Top