Date:2017.09.04

Category:お知らせ

〜旅する草冠の学校〜 第三弾 オリーブの島で本来の自分を見つめ直す旅(瀬戸内・小豆島リトリートキャンプ)



〜旅する草冠の学校〜
オリーブの島で、本来の自分を見つめ直す旅(瀬戸内・小豆島リトリートキャンプ)

今年も「草冠の学校」は小豆島を訪問します。 去年とは少し趣向を変え、今回はリトリートの旅です。

リトリートという言葉、最近よく聞きませんか? もとは、【retreat:避難、引退、瞑想(静修)期間】といった意味をもつ英語ですが、忙しい日常生活から一旦離れ、いつもとは違う場所で、自分と向き合い、新しい体験をすることで、思考をリフレッシュし、リスタートする、というような使われ方をしています。

穏やかな気候、島々の織り成す美しい景観、海と山の多彩な幸に恵まれた小豆島でのリトリート。 これが今回の草冠の学校のテーマです。

この瀬戸内エリアを代表する小豆島は、石の産地としての巨石信仰の歴史があるほか、「島遍路」として霊場巡りが存在し、キリスト教信者も多い「祈りの島」でもありました。最近では「エンジェルロード」「樹齢千年のオリーヴ大樹」などの新たなパワースポットも注目されています。

そんな非日常の島「小豆島」で、エキスパートから禅やヨガの心得を学び、日々フル回転している脳と心と体を完全にリセットするのが、今回の2日間の旅。

新鮮な瀬戸内の海と山の幸をふんだんに活用した健康食を頂きながら、 都会の喧騒を離れ、自分自身の本当の姿に出会う旅にでかけましょう。

【過去のイベントの様子】
2016年(〜旅する草冠の学校〜 第二弾 オリーブとアートを訪ねて、瀬戸内をめぐる3日間)
2015年(〜旅する草冠の学校〜 第一弾 オリーブにふれる、瀬戸内を感じる 小豆島3日間)

イベント概要

タイトル 〜旅する草冠の学校〜
瀬戸内・小豆島リトリートキャンプ
オリーブの島で、本来の自分を見つめ直す旅
期間 2017年9月30日(土)〜10月1日(日) 1泊2日
参加人数枠 25名
※参加者が少ない場合は催行中止となる場合がございます。
参加費(税込)
大人お一人様あたり
◎3人〜4人部屋:¥46,000
◎2人部屋:¥49,000
◎1人部屋:¥54,000
※ 本イベントは中学生以下の方はお申込みいただけません。
発着地 岡山駅
※ 各自で岡山駅までお越しいただきます。
(岡山駅までの交通費はイベント代金に含まれていませんのでご注意ください)
申し込み締切日 2017年9月中旬
利用予定ホテル リゾートホテルオリビアン小豆島
http://olivean.com/
参加費に含まれる内容 ・1泊分の宿泊費
・岡山駅集合以降の交通費(フェリー代、島内バス、タクシー等)
・食事代(1日目昼食−お弁当・ホテルでの夕食、2日目ホテルでの朝食、レストランでの昼食)
・旅程に記載のアクティビティ体験料、入館料
協力 両備バス
小豆島ヘルシーランド


行程表

DAY1:
9月30日(土)
12:00 岡山市営駅南P 集合
12:30 新岡山港からフェリーで土庄港へ
14:10 小豆島・土庄港到着

ACTIVITY1: 【禅の講義】臨済宗建長寺派林香寺の川野泰周住職
ACTIVITY2:【ヨガの講義】ヨガインストラクター今村翠先生
ACTIVITY3:【ディナー】オリーブづくしの健康食
ACTIVITY4:【宵禅】樹齢千年のオリーヴ大樹のまわりで

【リゾートホテルオリビアン小豆島 泊】
DAY2:
10月1日(日)
AM:
ACTIVITY1:【朝ヨガ】瀬戸内の海を見ながら
ACTIVITY2:【パワースポット巡り】川野住職・今村先生も同行でバスツアー


PM:
ACTIVITY3:【ランチ】野々花で3段重の人気のランチ
ACTIVITY4:【ワークショップ】オリーブオイルテイスティング
ACTIVITY5:島モノ家立ち寄り(小豆島の名産品など)

夕方:
土庄港からフェリーで新岡山港へ
新岡山港からバスで岡山市営駅へ
17:00頃 岡山市営駅にて解散
※ 本リトリートは日常を離れ、島で禅やヨガを行う体験イベントであり、キャンプ宿泊(テント泊)を伴うものではありません。
※ 上記スケジュールは現地事情や荒天などの事由により変更となる場合があります。
※ 宵禅、朝ヨガは小雨の場合は行程通り屋外で行います。ただし、荒天の場合には屋内で実施する予定です。

>詳細およびお申し込みはこちらから

Page Top