Date:2020.01.26

Category:お知らせ

「草冠通信」最新号&バックナンバー

「草冠通信」とは

「草冠通信」は季節ごとに発行している情報誌です。
インタビューをはじめ、季節の草花やショップの最新情報、コラムなど、盛りだくさんの内容です。

最新号

 


vol.24 自然の環の中で感じる喜び

植物も人間も、自然の大きな営みの一部。
太古の昔から人は、様々な方法で植物と共存し、恩恵を受け、支え合って
生きてきました。
そして、その知恵は綿々と受け継がれ、植物を上手に取り入れることで
健康な心と体を保つということを、現代に生きる私たちも自然と行って
います。
新しい年の始まり、
自然と共に生きる喜びと幸せをあらためて感じてみませんか。

下記よりPDFをダウンロードいただけます。
vol.24 自然の環の中で感じる喜び(2.5MB)2020年1月発行

バックナンバー

タイトルをクリックするとPDFをダウンロードいただけます。


vol.23 "今"を感じる安らぎ(2.5MB)
2019年5月発行

近年、さまざまな分野で広がりを見せているのが 「マインドフルネス」。
ストレス社会において、私たちが健やかな心を保つために どのように
役立つのでしょうか。
精神科医であり、また臨済宗の僧侶である川野泰周さんと、
マインドフルネスを一般に広める場づくりをライフワークとする
高城良子さんにお話を伺いました。

vol.22 時が織りなす季節の彩り(1.6MB)
2018年11月発行

フラワーショップkusakanmuriより草花にまつわる旬の情報を
お届けする「草冠通信」秋冬号。
今号はル・ベネフィック ハーブティーの12種類のハーブをご紹介。
中面は白×グリーンの草花を全面にあしらった2019年カレンダーです。

vol.21 和むひととき、通う心(3.2MB)
2018年4月発行

今、世界中から注目される日本のお茶。抹茶を使ったお菓子、
ほうじ茶ラテなど、日本では、若い世代にもお茶の人気が急上昇中です。
お茶は健康に良いことが広く知られていますが、それだけではありません。
改めて見直したい、お茶の奥深い魅力をご紹介します。

vol.20 白と緑で迎える季節(3.2MB)
2017年11月発行

あたたかな家の中で、気のおけない友人たちと過ごす時間が楽しい季節です。
パーティーシーンを彩るのに、お花とグリーンは欠かせません。
白と緑のコーディネートなら、色とりどりの美味しい料理や
ドリンクにも合わせやすい。
大切な人たちと集い語らう時間が、ますます盛り上がります。

vol.19 《特別編集版》パリ、花を愛する街。(4.8MB)
2017年4月

発行心豊かな暮らしに欠かせないものとして花が根付いている、パリ。
パリの人達はどんな風に花を見つめ
どうやって日々の暮らしに花を取り入れているのでしょうか。
人気のフラワーショップ、Odorantes(オドラント)
Atelier MarieMarianne(アトリエ・マリーマリアンヌ)の
オーナーたちが、教えてくれました。

vol.18 薫る暮らし(1.2MB)
2016年11月

発行視覚、味覚、聴覚と同様の身近な感覚である「嗅覚」。
実はまだ科学的に謎が多く残る分野です。
記憶との密接な結びつきがあり、科学的な治療法にまで使われる「香り」。
数多くの香りは植物から生まれてきました。
その生命力あふれるエッセンスは、
日々の暮らしに健やかで美しい時間をもたらすものではないでしょうか。

vol.17 種からはじめる(4.9MB)
2016年3月発行

はるか昔から、地球上のいのちと人々の想いをつなげてきた「種」。
土地から土地へ、人から人へ。
何百、何千年と受け継がれてきた膨大な記憶は、
小さな種の中にぎゅっとつまっています。
その記憶が芽となり、枝葉となり、花を咲かせ、また種をつくる―
いのちの不思議と愛おしさに想いを馳せるとき、
私たちは自らの中に眠る「種」にも気付くことができるかもしれません。

vol.16 気持ちを結ぶ(4MB)
2015年11月発行

ホリデーシーズンに彩りを添える、華やかなギフト。
リボンをとく瞬間のあたたかな気持ちは、
誰もが一度は味わったことがあるはず。
それはきっと、「結ぶ」というていねいなひと手間が、人と人の気持ちを結び、贈りものをもっと、もっと特別なものにしてくれるから。
あなたもこの冬、大切な人と想いを結ぶギフトを贈ってみませんか。

vol.15 香りの交響楽(シンフォニー)(2.8MB)
2015年9月発行

五感の中で、最も本能的な感覚を持つ嗅覚。
スパイスやハーブ、アロマのように
植物のエネルギーを存分に秘めた香りには、
心身のバランスを整えてくれる効能があります。
この秋は、豊かな香りが織りなす
ハーモニーに耳をすませてみませんか。

vol.14 生命の樹、つながる想い(4.5MB)
2015年7月発行

平和や勝利の象徴として知られるオリーブは、
太古より人類に豊かな恵みを与えてきました。
「生命の樹」とも呼ばれるオリーブを暮らしに活かす知恵は、
現在まで受け継がれています。
私たちの身近な存在であるオリーブに秘められた、
多彩な魅力に触れてみましょう。

vol.13 目覚める春、心ひらいて(5.3MB)
2015年3月発行

春ははじまりの季節。
草花が太陽に向かって芽を出すように、
動物たちが冬眠から目覚めて動き出すように、
春の日差しを浴びながら思いきり身体を動かしてみましょう。
みずみずしい自然に包まれて、心も軽やかに。
今日、春の里山へ出かけてみませんか。

vol.12 遠くて近いフィンランド(5.1MB)
2014年11月発行

"森と湖の国"フィンランド。
日本から北西にはるか約7,500kmも先に位置しますが、
豊かな自然環境、四季とつながる暮らしや美意識など、
日本と近い点も多くありそうです。
フィンランドの文化をひもときながら、
豊かな冬を過ごすヒントを見つけてみませんか?

vol.11 長くゆっくりとした時間が生み出すもの(3.3MB)
2014年9月発行

実りの季節の秋は、いのちの尊さと美しさを私たちに教えてくれます。
それは、寒さ厳しい冬、芽吹きの春、
太陽まぶしい夏という長い時を経たからこそ。
そんな今だからこそ感じたい、
古来より受け継いだ人の知恵と自然のいとなみ。
おだやかな秋の夜長には、長くゆっくりとした
時間が生み出すものに想いをはせてみませんか。

vol.10 自然と人との結びつき(3.1 MB)
2014年6月発行

私たちは自然からの恵みに支えられて、毎日を暮らしています。
しかし、日々の生活の中では、つい自分たちが動植物の命のサイクルや、
あらがえない自然環境のもとに生きている、
ということを忘れてしまいがちです。
生命力あふれる夏に、
自然と人のつながりについて想いをめぐらせてみませんか。

vol.09 春の風、春の海、春の私(2.3 MB)
2014年2月発行

春は新しい出会いが多い季節です。
せっかくの巡り合いを楽しむためにも、
こころの窓を開いておきましょう。
心地よい春風のように、きらめく春の海のように、
自然のリズムで、おおらかにゆったりと。

vol.08 豊かな時を、こころで刻む(2.1 MB)
2013年11月発行

クリスマスやお正月など、大きなイベントが盛りだくさんの冬。
仲間との楽しいパーティーや恋人とのロマンチックなデート、
家族と過ごすリラックスした休日の中で、
かけがえのない一瞬、一瞬が生まれることでしょう。
時が経つにつれて忘れていってしまう大切な気持ちを贈り物にのせて、
こころに残る思い出に変えていきましょう。

vol.07 つくって育む、やさしい気持ち(4.8 MB)
2013年9月発行

あわただしい夏が過ぎ、ゆったりと時が流れるように感じる秋。
いつもよりも少しだけ時間をかけて、親しい人と過ごしてみませんか。
仲間との小さな集まりを手づくりする。
家族で一緒につくる楽しさを知る。
うまくできなくても、想いを自分の手でかたちにすることで、
自分やまわりにやさしい気持ちが生まれます。

vol.06 植物のように凛と生きる(3.1 MB)
2013年6月発行

大切な人と遠くはなれてしまっても、
愛しい思い出で、私たちは毎日を強く生きていける。
けれど、どうしても心が前を向かないときは、草花の力をかりましょう。
明日からは、空高くしなやかに、枝葉をのばして進んでいけるように。
涼しげな、夏のフラワー&グリーン商品をご紹介します。

vol.05 オランダスタイルのおもてなし(2.9 MB)
2013年2月発行

形式にとらわれない自由な発想から生み出される
アートやデザイン、フラワーの国、オランダ。
休日には、庭の手入れにはげんだり、家族や恋人と一緒に
緑あふれる公園でのんびりとすごしたりするのが一般的です。
オランダスタイルの草花を通じて、ゲストや家族、
自分自身をもてなす豊かな暮らしを考えてみませんか。

vol.04 気持ちを編み込む贈りもの(3 MB)
2012年11月発行

大切な人と向き合うことの多いクリスマスやお正月にぴったりな
フラワーギフトをご提案します。

vol.03 五感をとぎすます(1.8 MB)
2012年9月発行

いそがしい都会の生活では、感覚がにぶくなってしまいがち。
自然の中に身を置くのが効果的なリフレッシュ方法ですが、
人間に本来そなわっている感覚を取り戻すには、1本の植物でも十分です。
気になる植物を手にとりじっくり観察し、においをかいでみてください。
不思議と心が落ち着いて、さまざまな感覚が目を覚まします。

vol.02 パリへと続く緑の小道(2.9 MB)
2012年6月発行

初夏のkusakanmuriでは、草花あふれるパリの日常をお届けします。
自由でシックなフレンチスタイルのブーケやアレンジはもちろん、
パリから直接買い付けてきた雑貨も並びます。
まるでバカンスでパリをおとずれたような、
うきうきと心おどる気分をお楽しみください。

vol.01 きもちを贈る。(4.2 MB)
2012年3月発行

出会いと別れの季節でもある春は、花を贈る機会も多くなります。
白とグリーンのナチュラルな草花で、きもちを伝えてみませんか。
あなたのきもちに寄り添う商品がきっとみつかるはずです。
個性豊かなアーティストのレッスンや、
花がテーマの海外ツアーもご用意しております。

Page Top