Date:2015.07.24

Category:草冠通信オンライン

コラム「花をめぐるパリ手帖」vol.04:初夏は、モネの愛した庭へ

散策の合間に何軒も目にするほど、たくさんのフラワーショップであふれているパリ。暮らしの中にごく当たり前のように花が根付いているその文化を、パリの人々や生活などを通して、花留学中のライターが現地からお届けするコラムです。

今回は、印象派の画家クロード・モネが愛した村、ジヴェルニーのコラムをお届けします。

掲載ページはこちらから。

Page Top